審査に必要な項目は、ローン会社によって多少異なりますが、大体同じで5~8つあります。

・自宅の固定電話
・自宅の居住年数
・勤続年数
・保険証
・既婚者
・社員数
・居住種類
・職種
・自宅の固定電話
固定電話の有無を問う項目がありますが、有りのほうが通りやすいです。
ここで重要なのは信頼度です。
固定電話があることでそのに根を張り安定して生活していると認識されるからです。
もしない場合は新しく設置するか、ダメモトで有りで申請してみて連絡先は携帯電話にしておくのもいいかもしれませんが、自己責任です。

・自宅の居住年数
もちろん、長く住んでいる方が信頼度は高いです。
しかし明らかにおかしい年数で申し込みをすると怪しまれるので常識の範囲ないで申請しましょう。
1カ月などですと信頼度はガーンと下がります。
常識の範囲内で長い期間住んでいると申請するのが得策といえそうです。

・勤続年数
長ければ長いほど信頼度はあがり融資を受けやすくなります。
まれに会社に確認の電話がいくこともあります。

・保険証
保険証はの信頼度は組合保険証が一番高いようです。次に社会保険、国民保健、といった順番です。

・既婚者
どうしても1人暮らしは信頼度は低いもの。
既婚・子供ありのほうが信頼度は上がりぐっと審査に通りやすくなります。

・社員数
社員数は100人規模から1000人以上が信頼度が高いです。

・居住種類
持家ローン無がやはり有利です。
次に持家ローン有、持家家族名義、賃貸マンション、アパートの順番です。

・職種
やはり公務員・専門職が断然有利。
次に事務職・営業・自営業・肉体労働・サービス業の順番です。


Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/0/lolipop.jp-poppoppop/web/michikomorimoto.com/wp-content/themes/aik_watermelon/baseft.php on line 1

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=aik_watermelon&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/0/lolipop.jp-poppoppop/web/michikomorimoto.com/wp-content/themes/aik_watermelon/baseft.php on line 1